辛い関節痛をサプリメントで撃退!有効成分の情報を徹底解説

サプリ

免疫力アップで健康に効果

βグルカンはキノコに多く含まれています。βグルカンは免疫力を高める効果がありウィルスや細菌によって起こる疾病を予防する働きがあると言われています。またその効能により免疫機能が活性化されガン細胞への攻撃が高まる効果が期待できます。この他コレステロール値を下げる効果から生活習慣病の予防が期待されます。

コラーゲン

含有量をチェックする

コラーゲンサプリメントを選ぶ時には、無理なく1日の摂取量が飲めるように含有量と価格をチェックするようにしてください。また、低分子化されたコラーゲンサプリメントも販売されていて、体内への吸収が早くなっているので選んでも良いでしょう。

関節

コラーゲンが改善のカギ

軟骨成分には非変性2型コラーゲンが多く含まれているということが分かったのです。グルコサミンなどのサプリメントを続けても効果が出なかった人は、非変性2型コラーゲンと運動で膝関節痛から解放されることができます。

栄養補助食品

免疫力を高めがん対策にも

食物繊維の一種であるβグルカンは腸内環境を整える働きだけではなく、免疫力を高めてがんを抑制する効果までもが期待出来るということで注目されています。サプリで摂取することが多いβグルカンですが、出来ればもっとも効果が期待出来る食前の空腹時に摂取することが大切です。

粉末

新しい種類のサプリメント

以前はやみくもにコラーゲンが入っているだけで実際には肌に良い効果がない商品が多かったのですが、現在では確かな効果のあるサプリメントが開発されて人気になっています。細かくて吸収率を高めたペプチド化されたコラーゲンサプリメントはコラーゲンの生成力が弱った中高年齢層におすすめです。

グルコサミン

腕

他成分もチェック

軟骨成分として有名なグルコサミンは、動物の軟骨やエビやカニの殻に含まれるアミノ糖の一種です。年齢とともにグルコサミンは減少してしまい、クッションがなくなってしまうことにより関節痛が発生してしまいます。グルコサミンを摂取することによって関節痛を予防しようと考えても豊富に含まれているカニやエビの殻を食べることはできなく、その他の食材から摂取しようと考えても体内に吸収しにくい形で存在しているので大量に食べたとしても吸収率はよくありません。グルコサミンは長期間定期的に摂取することによって関節痛を予防することができるので、サプリメントで摂取するのが最もお勧めということになります。関節痛の予防や緩和に効果のある成分としてグルコサミン以外にヒアルロン酸やコラーゲンなど有名な成分もあれば、MSMやケルセチンといった微小成分もあります。関節痛を目的としたサプリメントを選ぶ時には、グルコサミンの配合量が多いものを選ぶことが大前提ではありますが、グルコサミンは吸収率の悪い成分なので吸収効率を高めた加工がされているかもチェックするようにしてください。また、グルコサミン以外の配合成分がしっかり入っていることにより関節痛への効果も高まりますので、確認するようにしてください。そして、サプリメントは続けて飲み続けることになるので、家計の負担にならない価格のものを選ぶようにしてください。サプリメントによっては定期購入をすると割引価格で手に入れられるものもあるので、上手に利用して下さい。

Copyright© 2018 辛い関節痛をサプリメントで撃退!有効成分の情報を徹底解説 All Rights Reserved.